脱毛サロンの支払い方法を徹底比較!月額制と回数制どっちがいいの?

 

脱毛サロンの支払い方法には、月額制と回数制の2種類があります。それぞれに特徴や違いがあり、どこをどれだけ脱毛したいのかや、ムダ毛の量によってどちらを選択すればお得なのかが変わってくるのです。今回はそれぞれの支払い方法の特徴やメリット、デメリットを説明しますので、支払い方法選びの参考にしてみてくださいね。

脱毛サロンの支払い方法「回数制」と「月額制」の特徴は?

それではまず、脱毛サロンの支払い方法「回数制」と「月額制」の特徴について説明していきましょう。どちらか片方しかない脱毛サロンはまだ良いですが、2つあるとどちらが良いか迷ってしまいますよね。自分に合う支払い方法を選ぶためにも、特徴についてはしっかりと把握しておきましょう。

回数制の特徴

脱毛サロンの回数制とは、決められた回数分を購入し、支払いをする方法です。例えば、「全身脱毛1回10,000円」や「全身脱毛5回40,000円」というコースを選択して支払うということです。脱毛サロンの回数制の大きな特徴は、脱毛料金をまとめて前払いするような形になる点といえます。購入した回数には期限があるので、期限内には消化しなければなりません。ただし、購入する回数によっては月額制よりも安い場合もあります。

月額制の特徴

脱毛サロンの月額制とは、毎月決められた金額を支払っていく方法です。脱毛サロンの月額制には、限度がなく月額料金を支払えばずっと通えるタイプと、コースの合計料金を月額料金として分割支払いしていくタイプの2種類があります。前者の方はいつでも解約できますが、後者の場合は脱毛の解約手数料を請求されることもあるので注意が必要です。月額制の大きな特徴は、一度に大金が不要な点といえます。毎月少しづつ支払っていけば良いので、経済的な負担になりにくいです。

 

脱毛サロンの支払い方法「回数制」と「月額制」の違いは?

脱毛サロンの回数制と月額制は、数回分まとめて料金を支払うか、それとも毎月分割して支払っていくかというのが大きな違いです。例えば、回数制で5回パックを購入して支払うと、5回は何も支払いをしなくて済みます。2ヶ月に1回通う脱毛サロンで月額制を選ぶと、毎月決まった金額を支払うので、5回通うまでに10ヶ月間支払い続けるということです。また、脱毛サロンの回数制は期限内であれば購入した回数をいつ消費しても構いませんが、月額制は通っていなくても毎月支払いをしなければなりません。お店によっても違いはありますが、回数制と月額制のルールがどのようになっているか事前に確認しておく必要があります。

 

脱毛サロンの支払い方法「回数制」と「月額制」のメリット・デメリットは?

それでは次に、脱毛サロンの回数制と月額制のメリットとデメリットについて説明していきます。よりお得な支払い方法というのは、自分が求める脱毛の通い方によって違ってくるので、そのためにも脱毛サロンの支払いに関するメリットとデメリットも事前にチェックしておきましょう。

回数制のメリット・デメリット

脱毛サロンの回数制のメリットは、多い回数を購入するほどお得になるようにしている脱毛サロンが多い点です。脱毛以外でも、まとめ買いをした方が安くなるケースは多いでしょう。それと同じです。通いたい回数があらかじめ決まっている人は、その回数に合わせて脱毛サロンの回数制で支払った方が脱毛費用を節約できます。脱毛サロンの回数制のデメリットとしては、一度購入した回数分の払い戻しができないサロンがある点です。例えば10回ぶんを回数制で支払ったけど8回ぶんで良かった場合でも、2回分の費用は戻ってこない可能性があるということになります。また、期限内に消化できなかった回数がムダになってしまう点も、脱毛サロンの回数制のデメリットの一つです。

月額制のメリット・デメリット

脱毛サロンの月額制のメリットは、満足のいくまでずっと通い続けられる点です。例えば、産毛までなくしたい場合は2年以上通う必要がありますが、2年経って産毛までなくなるかというのはその時になってみないと分かりません。そのため、完了までの回数を気にしなくて良い月額制の方が、自分の納得するまで脱毛に通えます。脱毛サロンの月額制のデメリットは、規定の回数通わないと損をする場合もある点です。例えば、2ヶ月に1回通うサロンで1年に3回しか通わなかった場合、月額料金の12ヶ月ぶんを3回で割ると、かなり割高になってしまう可能性もあるということになります。忙しくてマメに通えない人は、脱毛サロンの回数制にした方が損をしないかもしれませんね。

 

脱毛サロンの支払い方法「回数制」と「月額制」まとめ

脱毛サロンの回数制と月額制はあまり良く分からずに契約してしまう人もいます。脱毛サロンによってどちらをおすすめしているのかは違いますが、脱毛サロンのおすすめが必ずしも自分にとってもお得とは限りません。まずは自分がどこをどれだけ脱毛したいのかを決め、そのためには何回通う必要があるかをざっくり計算してみましょう。それに合わせて安くなる支払い方法を選択すると、脱毛費用も節約できるのではないでしょうか。