脱毛サロンの全身脱毛と部分脱毛って何が違うの?特徴は?それぞれおすすめな人をご紹介!

脱毛サロンには全身脱毛と部分脱毛の2種類の脱毛方法があります。初めて脱毛サロンに通う人は、それぞれの脱毛方法の特徴が分からず、どちらの脱毛コースを選んだら良いのかが分かりにくいかもしれません。今回は部分脱毛と全身脱毛の特徴と、どんな人におすすめなのかをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

脱毛サロンの全身脱毛ってどんなコース?

ではまず、全身脱毛の特徴をご紹介していきましょう。脱毛サロンによっては、全身か部分のどちらかしか用意していないところもありますが、脱毛サロンに両方の脱毛方法があった時のためにそれぞれの特徴をしっかりと頭に入れておきましょう。

脱毛サロンの全身脱毛の特徴

全身脱毛はその名のとおり、全身まるごと脱毛ができるコースです。顔から足までの範囲が対象となっておりますが、一度に全ての部位を施術するのか、何回かに分けるのかは脱毛サロンによって違っています。また全身といってもいろいろな部位がありますが、どこの部位が全身脱毛の対象になるかも脱毛サロンによって変わるので事前の確認が必要です。全身脱毛は、部分脱毛で全身分の脱毛をするより、全身脱毛コースを選択した方が脱毛料金がお得になるケースが多いのが特徴の一つといえます。全身まとめて処理をした方がお店にとっても手間がかからないので、契約しやすいようにしてあるのでしょう。

脱毛サロンの全身脱毛の注意点

全身脱毛の注意点としては、

  • 対象部位がお店によって違う
  • お店によっては全身脱毛がない
  • 脱毛費用が高めに見える

という点です。対象部位については、顔やデリケートゾーンは全身脱毛に含んでいない脱毛サロンが多いです。顔とデリケートゾーンも一緒に脱毛したい場合は、追加で部分脱毛コースを契約しなければなりません。また、脱毛サロンによって部分脱毛しかないところもあるので、全身脱毛を希望する場合は、事前にコースの内容をチェックしておきましょう。先ほど、部分脱毛を組み合わせるよりも費用が安くなると説明しました。しかし、全身を施術することには変わりないので、1回あたりの金額が高く見えてしまいますが脱毛のトータルでは割安です。

 

脱毛サロンの部分脱毛ってどんなコース?

次に部分脱毛について説明をします。脱毛サロンの部分脱毛とは、「顔脱毛コース」や「VIO脱毛」など、部分的に脱毛してくれるコースのことです。とはいってもいろいろと特徴がありますのでご紹介していきます。

脱毛サロンの部分脱毛の特徴

脱毛サロンの部分脱毛は、全身ではなく好きな部位だけ脱毛ができるのが特徴です。全身脱毛を選んでしまうと、人によっては脱毛しなくても良い部分が出てくる場合もあります。部分脱毛は、選んだ部分だけで良いので、必要のない部分に脱毛の光をあてる必要がなく、肌への負担も軽減できます。また、全身脱毛に比べると脱毛範囲が狭いので、コースの金額が比較的安いです。足や腕は広範囲ですが、ワキだけなどピンポイントだと、1回1,000円ほどで施術できるお店もあります。

 

脱毛サロンの部分脱毛の注意点

脱毛サロンの部分脱毛は単価が安いですが、部分脱毛を3つ、4つと組み合わせると、全身脱毛よりも割高になることがあります。部分脱毛のコースをいくつか組み合わせる時は、全身脱毛にした場合と費用を比較しておくのがおすすめです。

 

脱毛サロンの全身脱毛と部分脱毛はそれぞれどんな人におすすめ?

全身脱毛と部分脱毛それぞれの特徴が分かったところで、次にそれぞれがどんな人におすすめなのかをご紹介していきます。脱毛のコースは受ける人のムダ毛の量や、どこまで脱毛したいかによって変わってきますので、自分の希望と比較しながらチェックしてみましょう。

全身脱毛がおすすめな人

全身脱毛がおすすめな人は、

  • 脱毛したい部位がたくさんある人
  • 隅々までツルツルにしたい人
  • やりたい部位がはっきりしている人

といえます。脱毛したい部位が4〜5箇所ある時は、部分脱毛よりも全身脱毛がおすすめです。隅々までツルツルにしたい人も、全身脱毛で1回に済ませてしまった方が楽になります。脱毛したい部位がはっきりしていないと、「脱毛が必要ない部位の方が多かった」となるかもしれないので、どこを脱毛したいかがはっきりしている人の方が、全身脱毛は向いているでしょう。

 

部分脱毛がおすすめな人

部分脱毛がおすすめな人は、

  • 脱毛したい部位が少ない人
  • 前にサロンに通ったことがある人
  • 脱毛費用を安くしたい人

といえます。以前脱毛サロンに通っていた人や脱毛したい部位が少ない人は、全身脱毛にすると施術箇所が多くなるので割高になってしまいます。全身脱毛はだいたい月額10,000円前後だったり、コース合計で20万円になったりもするので、脱毛費用を安くしたい人も部分脱毛の方がおすすめです。

 

脱毛サロンの全身脱毛と部分脱毛の比較まとめ

脱毛サロンの全身脱毛と部分脱毛は、どちらにしようか迷う人がとても多いです。必要のない部位まで脱毛する必要はありませんが、部分的に脱毛をすると他の部分のムダ毛が気になることもあります。途中から全身脱毛に変えるよりも、初めから全身脱毛を選んだ方がお得になるので、このことを頭の片隅に入れて検討すると良いかもしれませんね。

脱毛サロンを比較する時のコツは?抑えておきたいポイントまとめ

脱毛サロンを比較する時、あなたは脱毛サロンのどの項目で比べるでしょうか?多くの人は「価格」と答えるかもしれませんが、実は価格だけではなく、他にも比較した方が良い点はあるのです。自分に合ったサロンを選ぶために、脱毛サロンを比較する時のコツやポイントをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

脱毛サロンの比較ポイントその1.キャンペーンを適用した価格で比べる

脱毛サロンを比較する時、価格紹介ページの価格だけ見ている人はいませんでしょうか?近ごろは脱毛サロンの数も増えているので、1人でも多くの人に通ってもらおうと、脱毛料金が安くなるキャンペーンを用意しているお店がほとんどです。脱毛サロンのキャンペーンは不定期で開催されるので、脱毛価格紹介ページはキャンペーン適用前の価格になっていることがあります。それに気がつかずに脱毛サロンの価格を比較してしまうと、本当はもっと安く受けられたのに、という状況になってしまうのです。キャンペーンページは脱毛サロンサイトのトップページだけでなく、別のところに設置してある場合もあります。くまなく確認をして、適用される割引で計算してから価格を比較していきましょう。

 

脱毛サロンの比較ポイントその2.1年に何回通えるかを比べる

脱毛サロン選びで重要なポイントは価格だけではありません。できるだけ早く脱毛を完了させたいと考えている人にとっては、1年に何回通えるかも重要な比較ポイントです。例えばこのような感じになります。全身脱毛は平均12回で自己処理が不要になる程度まで脱毛できるのですが、2ヶ月に1度通えるサロンと3ヶ月に1度通えるサロンで脱毛完了までの期間を比較してみましょう。

・2ヶ月に1度通えるサロン

1年で6回なので2年で12回

・3ヶ月に1度通えるサロン

1年で4回なので3年で12回

 

これを見ますと、脱毛完了までになんと1年も差が出ることが分かります。ムダ毛が濃く、量が多い人は脱毛の施術が12回では終わらない可能性もありますから、そうすると3年、4年と脱毛完了までの期間が延びてしまうのです。このように、できるだけスピーディーに脱毛を完了させたい人は、1年にたくさん通える脱毛サロンを選んだ方が良いといえます。脱毛の施術が終わってから次に受けるまでに空ける期間はサロンによって違っているので、こちらも事前にチェックしておきましょう。

 

脱毛サロンの比較ポイントその3.サービス内容を比べる

脱毛サロンはお店ごとにサービスの内容も違っています。例えば全身脱毛コースを契約すると、

  • シェービングサービスが付いてくる
  • 高保湿のケアクリームを塗ってもらえる
  • ノベルティがもらえる

などのサービスが付いてくる脱毛サロンもあるのですが、中にはサービスが全くない脱毛サロンもあるのです。脱毛サロンでもらうノベルティはそこまで重要ではないですが、シェービングサービスやアフターケアの内容には注目しておいた方が良いといえます。ほとんどの脱毛サロンが施術前は自己処理をしておくのがルールになっていますが、剃り残しがあるとペナルティを受ける場合もあるのです。ペナルティの内容も脱毛サロンごとで違いますが、その日の施術ができなかったり、シェービング代を追加で求められたりもします。また、脱毛後の肌はダメージを受けているので、アフターケアをしっかりしてくれる脱毛サロンの方が、肌トラブルを起こす可能性も少ないです。似たような価格の脱毛サロンを比較する時は、ぜひその他のサービス内容も見比べてみてくださいね。

 

脱毛サロンの比較ポイントその4.予約の取りやすさを比べる

できるだけ早く脱毛を完了させたくても、予約が取りにくくては意味がありませんよね。有名な大手脱毛サロンは安心感が強いですが、人気がありすぎると予約が取れないこともあります。中には半年に1度しか通えないなんて脱毛サロンもあるので、こちらも契約前に調べておきたい項目です。脱毛サロンの公式サイトでは、予約が取りやすいのかどうかはいまいち分かりません。どのサイトも「予約が取りやすい」と記載しているでしょうからね。そのため、実際に脱毛サロンへ通っている人の口コミを参考にするのが良い方法です。脱毛の口コミサイトやTwitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)などを使って、予約の取りやすさを事前にチェックしておきましょう。

 

脱毛サロンの比較まとめ

今回は脱毛サロンの比較ポイントを4つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?私も以前は単純に表示価格だけで見比べていたのですが、いろいろと脱毛サロンのサイトを見ているうちに、脱毛サロン選びのポイントが分かってきました。お試しで1回通うだけならそこまでシビアに比較する必要はないかもしれませんが、契約して長期間通うとなると、事前にどれだけ調べて比較するかが鍵となります。短期間で納得のいく状態まで脱毛し、さらにお得に済ませたいのなら、価格だけで脱毛サロンを選んでしまわないようにしましょう。自分にぴったりな脱毛サロン選びをするための参考にしていただければと思います。

脱毛サロンの支払い方法を徹底比較!月額制と回数制どっちがいいの?

 

脱毛サロンの支払い方法には、月額制と回数制の2種類があります。それぞれに特徴や違いがあり、どこをどれだけ脱毛したいのかや、ムダ毛の量によってどちらを選択すればお得なのかが変わってくるのです。今回はそれぞれの支払い方法の特徴やメリット、デメリットを説明しますので、支払い方法選びの参考にしてみてくださいね。

脱毛サロンの支払い方法「回数制」と「月額制」の特徴は?

それではまず、脱毛サロンの支払い方法「回数制」と「月額制」の特徴について説明していきましょう。どちらか片方しかない脱毛サロンはまだ良いですが、2つあるとどちらが良いか迷ってしまいますよね。自分に合う支払い方法を選ぶためにも、特徴についてはしっかりと把握しておきましょう。

回数制の特徴

脱毛サロンの回数制とは、決められた回数分を購入し、支払いをする方法です。例えば、「全身脱毛1回10,000円」や「全身脱毛5回40,000円」というコースを選択して支払うということです。脱毛サロンの回数制の大きな特徴は、脱毛料金をまとめて前払いするような形になる点といえます。購入した回数には期限があるので、期限内には消化しなければなりません。ただし、購入する回数によっては月額制よりも安い場合もあります。

月額制の特徴

脱毛サロンの月額制とは、毎月決められた金額を支払っていく方法です。脱毛サロンの月額制には、限度がなく月額料金を支払えばずっと通えるタイプと、コースの合計料金を月額料金として分割支払いしていくタイプの2種類があります。前者の方はいつでも解約できますが、後者の場合は脱毛の解約手数料を請求されることもあるので注意が必要です。月額制の大きな特徴は、一度に大金が不要な点といえます。毎月少しづつ支払っていけば良いので、経済的な負担になりにくいです。

 

脱毛サロンの支払い方法「回数制」と「月額制」の違いは?

脱毛サロンの回数制と月額制は、数回分まとめて料金を支払うか、それとも毎月分割して支払っていくかというのが大きな違いです。例えば、回数制で5回パックを購入して支払うと、5回は何も支払いをしなくて済みます。2ヶ月に1回通う脱毛サロンで月額制を選ぶと、毎月決まった金額を支払うので、5回通うまでに10ヶ月間支払い続けるということです。また、脱毛サロンの回数制は期限内であれば購入した回数をいつ消費しても構いませんが、月額制は通っていなくても毎月支払いをしなければなりません。お店によっても違いはありますが、回数制と月額制のルールがどのようになっているか事前に確認しておく必要があります。

 

脱毛サロンの支払い方法「回数制」と「月額制」のメリット・デメリットは?

それでは次に、脱毛サロンの回数制と月額制のメリットとデメリットについて説明していきます。よりお得な支払い方法というのは、自分が求める脱毛の通い方によって違ってくるので、そのためにも脱毛サロンの支払いに関するメリットとデメリットも事前にチェックしておきましょう。

回数制のメリット・デメリット

脱毛サロンの回数制のメリットは、多い回数を購入するほどお得になるようにしている脱毛サロンが多い点です。脱毛以外でも、まとめ買いをした方が安くなるケースは多いでしょう。それと同じです。通いたい回数があらかじめ決まっている人は、その回数に合わせて脱毛サロンの回数制で支払った方が脱毛費用を節約できます。脱毛サロンの回数制のデメリットとしては、一度購入した回数分の払い戻しができないサロンがある点です。例えば10回ぶんを回数制で支払ったけど8回ぶんで良かった場合でも、2回分の費用は戻ってこない可能性があるということになります。また、期限内に消化できなかった回数がムダになってしまう点も、脱毛サロンの回数制のデメリットの一つです。

月額制のメリット・デメリット

脱毛サロンの月額制のメリットは、満足のいくまでずっと通い続けられる点です。例えば、産毛までなくしたい場合は2年以上通う必要がありますが、2年経って産毛までなくなるかというのはその時になってみないと分かりません。そのため、完了までの回数を気にしなくて良い月額制の方が、自分の納得するまで脱毛に通えます。脱毛サロンの月額制のデメリットは、規定の回数通わないと損をする場合もある点です。例えば、2ヶ月に1回通うサロンで1年に3回しか通わなかった場合、月額料金の12ヶ月ぶんを3回で割ると、かなり割高になってしまう可能性もあるということになります。忙しくてマメに通えない人は、脱毛サロンの回数制にした方が損をしないかもしれませんね。

 

脱毛サロンの支払い方法「回数制」と「月額制」まとめ

脱毛サロンの回数制と月額制はあまり良く分からずに契約してしまう人もいます。脱毛サロンによってどちらをおすすめしているのかは違いますが、脱毛サロンのおすすめが必ずしも自分にとってもお得とは限りません。まずは自分がどこをどれだけ脱毛したいのかを決め、そのためには何回通う必要があるかをざっくり計算してみましょう。それに合わせて安くなる支払い方法を選択すると、脱毛費用も節約できるのではないでしょうか。

永久脱毛と普通脱毛って何が違うの?特徴やおすすめな人をご紹介!

脱毛には永久脱毛と普通脱毛の2種類がありますが、それぞれの施術方法の特徴はご存知でしょうか?この2つの方法は脱毛をして一度ツルツルになった後にどうなるかが大きく違っています。自分の理想の状態をキープするためには、それぞれどのような脱毛なのかをしっかり理解しておかなければなりません。今回は、脱毛サロンを選ぶにあたって永久脱毛と普通脱毛の特徴とどんな人におすすめなのかを詳しく説明します。

 

永久脱毛ってどんな脱毛なの?

まずは永久脱毛について説明をしていきます。特徴やメリット、デメリットを事前に知っておくと、脱毛相談でカウンセリング時もとまどうことなく話が聞けるはずですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

永久脱毛の特徴は?

永久脱毛はレーザー脱毛という脱毛方法で脱毛します。永久脱毛はその名のとおり効果が永久です。つまり、一度ツルツルになるまで施術をすると、その後は基本的にムダ毛が生えてこなくなるということになります。そして一番の大きなポイントとして、レーザー脱毛は医療脱毛になるので、脱毛サロンではなくクリニックでしか施術を受けられません。脱毛サロンでは永久脱毛を受けることはできないので注意しましょう。永久脱毛という表現自体が脱毛サロンでは使う事が出来ません。ただし永久脱毛と近い効果を得られる脱毛サロンはあります。

永久脱毛のメリットやデメリットは?

永久脱毛のメリットは、施術が完了してしまえばムダ毛の自己処理が不要になる点です。毎日のムダ毛の処理が大変に感じている人にとっては大きなメリットでしょう。永久脱毛のデメリットとしては、痛みが強い点と費用が高めな点です。痛みは表面麻酔を使用することもできますが、麻酔にアレルギーがある人は難しいかもしれません。費用はムダ毛の自己処理や脱毛サロンの普通脱毛に比べると、効果が永久に持続するのでどうしても高めです。しかし、生涯の脱毛回数を減らせるので肌への負担は減らせますし、一生分の脱毛費用と比較すればそこまで差は出ないこともあります。

 

普通脱毛ってどんな脱毛なの?

それでは次に、普通脱毛について説明します。普通脱毛は永久脱毛に比べると比較的手を出しやすい脱毛方法ですが、メリット・デメリットもありますので、こちらもしっかりとチェックしておきましょう。

普通脱毛の特徴は?

普通脱毛は医療脱毛の永久脱毛とは違い、ムダ毛がツルツルになるまで処理をしても、時間が経てばまたムダ毛が生えてくる可能性がある脱毛方法です。脱毛サロンやカミソリなどによる方法が普通脱毛に入ります。脱毛サロンは光脱毛という方法で脱毛するのですが、一度ムダ毛をツルツルにした後は産毛程度のムダ毛しか生えてきません。それに対して自己処理は早いもので数日、長くても2〜3週間で伸びてきてしまうので、マメなムダ毛の処理が必要です。

 

普通脱毛のメリットやデメリットは?

普通脱毛のメリットは、まず脱毛にかかる費用が安い点です。脱毛サロンは、全身脱毛で1ヶ月1万円以下でおさえられるお店も多くなっています。ムダ毛の自己処理の道具は1ヶ月ぶんでも1,000円前後なので、できるだけ脱毛費用をおさえたい人に向いているでしょう。もう1つは、またムダ毛を伸ばしたいと思った時にいつでも伸ばせる点です。VIO部位は夏場だけ処理したい人もいるので、一時的に脱毛したい場合に普通脱毛は便利といえます。普通脱毛のデメリットは、ムダ毛がツルツルな状態が長くキープできない点です。「長く」といっても方法によって差がありますが、産毛レベルのムダ毛もなくした状態をずっとキープしたい人には向かないかもしれません。

 

永久脱毛と普通脱毛はどんな人におすすめ?

永久脱毛と普通脱毛の特徴やメリット、デメリットをそれぞれ説明しましたが、具体的にどのような人に向いているのでしょうか?それぞれの脱毛方法がおすすめな人をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

脱毛に永久脱毛がおすすめな人

永久脱毛がおすすめな人は、

  • ムダ毛がツルツルな状態を一生キープしたい人
  • 脱毛の痛みに強い人
  • 脱毛の費用が高くても問題ない人

といえます。永久脱毛は一度処理をしてしまうと、またムダ毛を生やすということができなくなります。そのため、一生ツルツルでも構わない人に限定されるでしょう。また、脱毛の痛みと費用にも特徴があるので、どちらも問題ないといえる人に永久脱毛はおすすめです。

 

脱毛に普通脱毛がおすすめな人

普通脱毛がおすすめな人は、

  • 脱毛の痛みに弱い人
  • ムダ毛の量を減らしたい人
  • 脱毛の費用をおさえたい人

となります。普通脱毛は永久脱毛に比べれば痛みも弱いですし、脱毛の費用もそこまで高くはありません。また、中にはムダ毛がツルツルでなくても全体の量が減れば良い人もいるはずです。そのような人には、永久脱毛より普通脱毛がおすすめです。

 

影響脱毛・普通脱毛の比較まとめ

脱毛の種類には、永久脱毛と普通脱毛の2種類があります。それぞれに特徴やメリット、デメリットがあるので、方法を選ぶ前にしっかりと確認しておきましょう。まずはどこをどれだけ脱毛したいのかを決め、それに沿って脱毛方法を選択すると失敗も少ないです。脱毛は費用がかかることですから、最後まで納得のいく施術方法を選ぶことが大切といえます。永久脱毛か普通脱毛かを決め、そのあとにお店を決定していきましょう。

脱毛サロンの支払い方法を徹底解析!現金?クレジット?それともショッピングローン?

脱毛サロンを契約するとコースの料金を支払わなければなりませんよね。支払い方法には、現金払いとクレジットカード払い、そしてショッピングローン払いがありますが、どれを選べば良いのか分からない人もいるはずです。今回は脱毛サロンの支払い方法について詳しく説明をしていきましょう。

 

脱毛サロンの支払い方法1.現金払い

脱毛サロンの料金の支払い方法のうち、まずは現金払いについて説明していきます。現金払いは最も一般的な支払い方法ですが、脱毛サロンの支払いとなるとメリットやデメリットが少しずつ違ってきますので、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

脱毛サロンの現金払いとはどんな方法?

現金払いとは、その名のとおり現金で脱毛サロンの料金を支払う方法です。契約時に脱毛サロンで直接支払うことが多く、一括払いが基本になります。クレジットカードを持っていない人や、ショッピングローンが組めない人が良く利用する支払い方法です。

現金払いのメリットとデメリットは?

現金払いのメリットは、一括払いなので利息や手数料がかからない点です。例えば、コース料金の合計が税込120,000円だった場合、その表示金額のみで支払いが完了するということになります。3つの中では、最も脱毛費用を節約できる支払い方法です。

現金払いのデメリットは、一度に多くのお金が必要な点といえます。ほとんどの脱毛サロンで現金での分割支払いができないので、コースによっては契約時に100,000円以上必要な場合もあり、学生には少し厳しいかもしれません。

 

脱毛サロンの支払い方法2.クレジットカード払い

次に、クレジットカード払いについて説明していきます。クレジットカード払いは高額の買い物をする時に利用する人が多いと思いますが、脱毛サロンの支払いでも利用可能です。こちらについてもメリット、デメリットがありますのでご紹介していきます。

脱毛サロンのクレジットカード払いとはどんな方法?

クレジットカード払いは、クレジットカードを使って脱毛サロンの料金を支払う方法です。クレジットカード払いは通常、一括支払いと分割支払いがありますが、分割支払いができるかどうかは脱毛サロンによって違っています。また、使えるカードの種類も脱毛サロンごとに違っているので、事前に確認しておいた方が良いです。

 

クレジットカード払いにした場合、引き落とし日(請求日)はクレジット会社ごとに違っています。残高不足になると、支払いに手間がかかる場合があるので、こちらも事前に確認をしておき、きちんと引き落としができる状態にしておきましょう。

 

クレジットカード払いのメリットとデメリットは?

クレジットカード払いのメリットは、一度に大金が必要にならない点です。脱毛サロンで分割支払いができなくても、クレジットカード会社の方でリボ払いなどの分割支払いを選択できる場合もあります。そうすれば月々の負担が軽くできるので、アルバイトで収入が少ない人でも脱毛サロンに通えるでしょう。

 

デメリットは手数料や利息が発生する点です。手数料は脱毛サロンごとで違いますが、クレジットカードで引き落としをする「手間賃」のようなものになります。1回の支払いでだいたい500円前後なので大金ではありませんが、現金払いにすれば支払わなくても済むものです。

 

利息は分割払いやリボ払いなどを選択した時に発生します。これは、支払いが発生するまで毎月加算されていくので、多い場合は利息だけで数万になってしまうこともあるので注意が必要です。

 

脱毛サロンの支払い方法3.ショッピングローン払い

最後に、ショッピングローン払いについて説明していきます。ローンというと抵抗があるかもしれませんが、脱毛サロンでは利用している人が多い支払い方法です。脱毛サロンのローンは危ないものではありませんが、こちらも念のために詳細をしっかりと頭に入れておきましょう。

脱毛サロンのショッピングローン払いとはどんな方法?

ショッピングローン払いとは、ローンを使って脱毛サロンの料金を支払う方法です。ローンなので審査がありますが、そこまで厳しいものではないので多くの人が利用しています。

 

脱毛サロンのコース金額で「月額6,000円 コース合計180,000円」と表示してある場合のほとんどが、ショッピングローンで支払いをした場合の方法です。つまり、6,000円の支払いを合計金額に達するまで続けていくという方法になります。

 

単純に計算すると30回の支払いで終了ですが、実際にはこれに手数料や利息が入ってくるので、表示されているコース合計金額よりは高いです。

ショッピングローン払いのメリットとデメリットは?

メリットは、クレジットカードがない人でも月々の負担を軽くできること、そして手数料は脱毛サロンが負担してくれる場合もある点です。クレジットカードはその場ですぐ発行できるものでもないので、今すぐ通いたいけど大金は支払えない人に向いています。

 

デメリットは、やはり手数料や利息がかかる点です。しかしこちらも脱毛サロンが負担してくれるキャンペーンを実施しているところもあるので、上手く利用すれば現金払いとあまり変わらない合計金額で脱毛に通えます。

 

脱毛サロンの支払い方法まとめ

脱毛サロンの支払い方法は3つありますが、どれが自分に合っているかは人によって違っています。自分の経済状況を把握し、その中でできるだけ安く済ませられる支払い方法を選ぶのも、満足のいく脱毛にするためのコツの一つです。